パラディール・バスタ

提供: ネアリア叙事詩wiki
移動先: 案内検索

パラディール・バスタParadeal Basta, 竜帝歴162年 -)は『ネアリア叙事詩®』の登場人物。グルムムンド帝国の司祭。

ルクス・グルムの教育担当に任命され生涯付き従う。

生涯

誕生〜

バスタ家に生まれる。

バスタ家はグルムムンド帝国で司祭に従事する家系であった。

三賢竜としてのグルムはもちろんのこと、光の大精霊ルーアンヘロを最も信仰している。


ネブリギ砦の戦い

竜帝歴197年、執政司祭グラードスによるクーデターによって、ゲイリス帝の死去、フィーリス帝の暴走竜化と問題が起こる中、ルクス皇子を連れ隣国ウーノスの国境にあるネブリギ砦に逃げ込む。

ネアリアと共にネブリギ砦の攻防戦に巻き込まれてゆく。

獣人戦争

ルクス皇子とともにグルムムンドの都の復旧に勤しんでいた。そんな中、獣たちは再度グルムムンドの転覆を狙い都に忍び寄っていた。