風の大精霊エアプス

提供: ネアリア叙事詩wiki
移動先: 案内検索

エアプスAirpus)は風の元素を司る精霊の長。

ネブラ森林に現れ、三ツノ国の凶兆を知らせると言われている。 声を聴くことはあっても、その姿をみることはほとんどない。 三ツノ国全土で信仰されるがウーノス王国は特に信者が多い。

眷属

風の幼精エリー

風の幼精エリーAire
風を司る精霊の下級眷属。
吹く風の中にふわりと現れる小鳥の姿をした精霊。

風の精霊エアリゼ

風の精霊エアリゼAirise
風を司る精霊の眷属。
風を操り、その身を隠したり、時には荒天となる突風を巻き起こす。

元素を司る精霊

光の大精霊ルーアンヘロ闇の大精霊ノルトロ火の大精霊フィアボボ水の大精霊アーセレノ風の大精霊エアプス土の大精霊テアプーポ